夫婦

育毛剤にもランキングがある|人気商品をチェックしよう

毛を増やす最終手段

髪に触れる女性

毛が生える仕組み

毛が生える仕組みを知るには、まず毛の仕組みを知ることが重要です。毛の分類としては表皮より上に見える部分を毛幹といい、皮膚の中にあり毛の土台となっている部分の総称が毛根になります。毛根は毛球部と呼ばれる膨らんだ部分があり、さらに毛乳頭と呼ばれるくぼみから毛細血管から栄養を受け取っています。毛の中には毛母細胞が細胞分裂を繰り返しており、これによって毛が成長しています。なお、これら毛根部分を包んでいる部分を毛包といいます。毛は永遠に成長し続けるわけではなく成長期、退行期、休眠期の3つのサイクルを繰り返しており、これによって毛は絶えず生え変わっています。このサイクルは個人差があり、また周囲の環境や体調によって大きく変化し、これが剛毛や薄毛の原因となります。

最終的に頼る手段

毛もまた身体の一部であり皮膚を保護するといった大事な役割があります。しかし、人間の毛の場合には不要なところもあり、脱毛するといったことも行われます。脱毛そのものは簡単で毛根細胞を機能させなくすることで行うことができますが、反対に毛を生やすというのは難易度が高いものになります。毛を生やすためには毛が生えなくなった原因を取り除くことがポイントであり、効果のある治療薬も登場しています。しかし、これらの治療薬は毛根細胞が生きていることが前提であり、毛根細胞が活動していない状態では効果がありません。それでも毛を生やしたい場合の最終手段が植毛です。植毛といっても2種類あり人工毛を植えこむ人工植毛と、毛の豊富な場所から毛根細胞を採取して移植する自毛植毛があります。自毛植毛の場合には時間が掛かるものの活動してくれる毛根細胞を移植するのでアフターケアを怠らなければ継続的に毛を生やす状態にすることができます。

Copyright © 2016 育毛剤にもランキングがある|人気商品をチェックしよう All Rights Reserved.